クリニックの歓送迎会

今日はクリニック

ダンスと歓送迎会の日

白眼の心霊写真 風 笑

去年暮れに、
院長がスタッフみんなに
ダマヌールをプレゼントして下さり、
それから、それぞれ必然的な流れに
(ダマヌールだけの影響ではないが)
流れ出したようにも見える中、
一緒に働いてきた仲間の門出の時。

スタッフ一同、そして、院長が1番
スタッフの卒業を

寂しがっている半面、
実は本当は、寂しさの中でも、
スタッフが本来の人生を

歩いていくのを
1番に背中を押してくれているのは、
院長なんだなぁ。。

と、改めて
愛が溢れてる場だなぁと再確認。

仕事は大変だけど、
その隙間で仲間とゲラゲラ笑って
メリハリを楽しみながら

働けてるのが、
とっても幸せ。

中学生の時に、突然じいちゃんが死んじゃって、
子供ながら、看護師になる‼️って決めて、
西洋医療バリバリの世界で
理想の看護師像が見事崩れ去ったけど、笑

響きの杜クリニック
ゲラゲラ笑いながら、自分のキャラ生かして
好きな事も両立して働かせてもらえる事
クリニックでダンスクラスをさせてもらえる事、
今、中学生だった私の夢が叶ってる〜‼️

院長はじめ、スタッフのみなさん
いつもいつもありがとう〜‼️

これからも、
「来る人には楽しみを、帰る時には喜びを」
そんな笑顔が増える場を
「だっふんだ〜‼️」とか言って笑(それはダメ)
つくっていきたいなぁ。。

今日も、ありがとう〜‼️

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published