命の輝く場所

先週の土曜日のこと
稲生会さんの夏フェス

という素敵なイベントで

バイソンくん率いるアフリカン

盛り上がりました〜


スタッフさん手作り

動物たちのお面

フェイスペイントや

いろんなお楽しみコーナー


利用者さんのお父さん向けの

昼間の居酒屋

などなど


スタッフさん方々の

利用者さんへの想いが溢れる

実に活気と笑顔が溢れる

空間でした。
その中で、

アフリカンは、大トリ‼️
もう劇団四季ライオンキングに、

負けないくらいの(笑‼️)

パッション弾けまくりの時間。


ご家族さんも、

一緒に踊って下さり、

車椅子を移動させたり、

笑顔いっぱい
そして、利用者さんに

心を打たれました。
太鼓のリズムに乗せられ、

ダンスは難しくても、

足をバタバタさせたり、

手を振ってみたり、

かすかに笑みを浮かべたり。。
何より

彼らの命が放つ光が

会場のみんなを包み込み

眩しすぎました〜✨✨✨
逆に彼らから、

本当の命の輝きを

学びました。
後から、

ご家族さんやスタッフさんから、

「(利用者さんが)あんな反応すると思わなかった〜‼️」

「いや〜楽しかった〜‼️」と、

嬉しいお言葉を頂きました。
私も、この場に参加させて頂けて

本当感謝の気持ちでいっぱいです。
札幌アフリカンのみなさん

スタッフのみなさま

そして、利用者さん、ご家族さん

ありがとうございました〜‼️

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published