大道芸人 ギリヤーク尼ヶ崎さんが札幌で

昨日、お友達に薦められ

ギリヤーク尼ヶ崎さんに

会って来ました。

 

 

ひと言で、

感動して泣きました〜

 

もう言葉じゃ、

うまく表現できませんが、

「生きる」ことを教わりました

先日87歳になり

登場は車椅子

着物を脱げば腰にコルセット

(大道芸の時は、はずし)

身体は、骨と皮

パーキンソン病で

ずっと手は震え
でも、そのお姿から

想像出来ないような

パッション‼️

思わず写真集を買ってしまい、

サインを頂くと、

記憶を留めることが難しく、

日付けや、自分の名前も

忘れてしまい、

周りの方から教えてもらい

描いて下さる

お声を掛けても

反応が難しく


そんなギリヤークさんを見て、

あの大道芸の時と別人で

芸に入るとスイッチが入り、

”人生を踊る”と、決めてらっしゃるんだな〜

って、素晴らしい生き様を

見せて頂きました。


私も踊るの歌うの大好き

ただただ好き
それを見て

笑顔になって下さる方もいるし、

男性にはモテないけど(笑)

子どもたちには、

けーこけーこって大人気‼️笑

 

子どもたちに、

あのおばちゃん

なんか楽しそうに生きてるねって、

そんな背中見せられたらいいな。。

 

人生踊り歌い続けるぞ〜‼️

って心で叫んでたら

その日にすぐ

HP見ましたと

出演依頼のご連絡を頂いたり、

出演の打診があったり、

さすが宇宙のお仕事早い〜‼️

嬉しい〜❤️

頑張りま〜す‼️

 

ギリヤークさん

来年は、大道芸

50周年だそうです。

また、来年もお会いできるのを楽しみに❤️

 

 

ギリヤークさん、

ありがとうございました‼️

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published